商品コード:9784834005936

雪の夜に語りつぐ ある語りじさの昔話と人生 【福音館文庫】

笠原政雄さんは、新潟県長岡市に住んでいた昔話の語り手です。笠原さんはお母さんから昔話を聞いて育ちました。
935円(税込)
850円(税抜)
著者名
笠原政雄/語り 中村とも子/編 吉本宗/画
出版社名
福音館書店
外寸
17×13cm
ページ数
496
シリーズ名
福音館文庫 昔話
発売日
2004/02/20
<出版社の内容紹介>
笠原政雄さんは、新潟県長岡市に住んでいた昔話の語り手で、母親から昔話を聞いて育ちました。
この本は、笠原さんが語った「思い出」話と、いわゆる昔話との二部構成。
編者の中村とも子さんが、5年の歳月を費やして笠原さんから聞き集めたもの。
吉本宗さんのあたたかくユーモラスなさし絵とともにたのしめます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)




■2016年1月26日から福音館書店の一部商品に価格改定がありました。
お求めいただく価格は新価格ですが、お届けする書籍の裏表紙に表記されている価格が旧価格の場合がございます。申し訳ございませんがどうぞご了承くださいませ。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない