商品コード:9784834015713

鬼の橋

歴史上の人物、小野篁の少年時代を描いた第三回児童文学ファンタジー大賞受賞作
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
伊藤遊/作 太田大八/画
出版社名
福音館書店
外寸
22X16cm
ページ数
344
シリーズ名
福音館創作童話シリーズ
妹を亡くし失意の日々を送る少年篁は、ある日、妹が落ちた古井戸から、冥界の入り口へと迷い込む……。
地獄の冥官だったと伝えられる平安期の文人、小野篁を主人公に、大人への入り口で傷つき、とまどう一人の少年が、再び生きてゆく力をとりもどすまでの姿を描いた物語。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)




■2016年1月26日から福音館書店の一部商品に価格改定がありました。
お求めいただく価格は新価格ですが、お届けする書籍の裏表紙に表記されている価格が旧価格の場合がございます。申し訳ございませんがどうぞご了承くださいませ。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない