商品コード:9784861010231

【在庫僅少】記憶の小瓶

幼い日々が、せつなく、いとおしい、幸福な記憶に。幼いこころのまっすぐさが、ときにおかしくもあり、せつなくもあり。
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
高楼方子/著
幼少期の思い出は、みな幸福な記憶として輝くのだろうか?繊細で鋭く、まっとうで滑稽。いまピカイチの児童文学作家・高楼方子さんの幼い日々。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

品切れ中につき、現在ご注文いただけません(お問い合わせください)

高楼方子 昭和30年北海道函館市生まれ。十二歳まで過ごした後、東京で暮らす。札幌市在住。学生時代から創作をはじめ、雑誌に短篇を発表、長編『ココの詩』でデビュー

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない