落合恵子のBOOK CLUB
商品コード:9784861013195

【在庫僅少】お金さえあればいい?子どもと考える経済のはなし

大人は知らない・子どもは知りたい! お金は何のためにあるのか?お金はどうやってお金になるのか?
1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
浜矩子/著 高畠純/絵
出版社名
クレヨンハウス
外寸
210mm×148mm
ページ数
64
発売日
2016/03/18

2018/7/31朝日新聞 朝刊一面のコラム「折々のことば」で紹介されました。 >詳しくはこちら


「お金は何のためにあるのか?」
「お金はどうやってお金になるのか?」

このような質問は、いざ聞かれると明確には答えにくいものです。 「本当の経済は、利益重視ではなく、ひとをしあわせにするための手段である」
本書は、経済の本質を、これまでの経済観を引き継いできている子どもたち、そしてそれをよしとしている大人たちに伝えたい1冊。
高畠純さんのユーモアあふれる挿絵とともにわかりやすい文章で解説していきます。

※フルカラー64ページ
※ルビつき(目安:小学5年生以上で習う漢字)

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

タイミングによっては在庫切れでお届けできない場合があります



○浜矩子(はま・のりこ)
エコノミスト。同志社大学大学院ビジネス研究科教授。三菱総合研究所主席研究員として英国駐在員事務所長を務め、帰国後は経済に関するコメンテーターとして活躍。著書に『地球経済のまわり方』(ちくまプリマー新書)、『老楽国家論 反アベノミクス的生き方のススメ』(新潮社)、『さらばアホノミクス危機の真相』(毎日新聞出版)など多数。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない