商品コード:9784861013652

もくもくをつかまえた

ヨシタケシンスケさん 初翻訳絵本! 森のなかで「もくもく」に出会ったら……?
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
ミカエル・エスコフィエ/作 クリス・ディ・ジャコモ/絵 ヨシタケシンスケ/訳
出版社名
クレヨンハウス
外寸
350×218×9 ㎜
ページ数
24
発売日
2019/03/05

もし、森の中を歩いてて、もくもくした雲のようなものを見つけたらどうする? やっぱりつかまえてみたい? 
でもね、連れ帰ってだいじにしても、「もくもく」は逃げ出そうとしたり、雨を降らせたり。思いどおりにならなくて自由気まま……。
こんな「もくもく」とは、どうつきあったらいいのかな?


「もくもく」は親子? 友だち? 恋人?
いろいろな読み方がたのしめるフランス生まれの絵本を、あのヨシタケシンスケさんが初翻訳!


カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)




●ミカエル・エスコフィエ/作
1970年フランス生まれ。幼い頃より、書くことへの情熱を持ち、本書のイラストレーターのクリス・ディ・ジャコモと組んで、絵本を出版しはじめる。イマジネーションをかきたてるユニークな絵本を多数発表。日本では、『れいぞうこにマンモス!?』(光村教育図書)が翻訳出版されている。

●クリス・ディ・ジャコモ/絵
パリ在住。パーソンズ・スクール・オブ・デザインで絵画を学んだのち、イラストレーター、グラフィックデザイナー、写真家として活躍している。ミカエル・エスコフィエと組んで多数の絵本を出版している。

●ヨシタケシンスケ
1973年、神奈川県生まれ。日常のなにげないひとコマを描いた絵本、想像をめぐらせた絵本が好評。児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多くの作品を手がけている。
『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)で、第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞などを受賞。本書ははじめての翻訳書となる。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない