商品コード:9784861013959

どーも/谷川俊太郎さんのあかちゃんから絵本

ぼく、です。 谷川俊太郎さんのあかちゃんから絵本15作目。
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
あだちのりふみ/絵 谷川俊太郎/文
出版社名
クレヨンハウス
外寸
220×220 mm
ページ数
24
発売日
2021/10/07

「こんにちは、ぼく、です」と現われた、ふしぎなだれかさん。やわらかそうで、のんきそう。
「たっているのが、すき」「ねているのは、もっとすき」。
どこまでも、のほほんとした絵とことばで、あかちゃんも大人もリラックスできます。
今作の画家・あだちのりふみさんは、これがはじめての絵本作品となります。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)





○あだち のりふみ/絵
大学で デザインを学んだ後、1983 年より広告代理店に勤務。 一方で漫画やイラストの制作を続け、雑誌や個展などで発表。私家版の著作『ENBAN USAGI』で、 1985年第 14 回「日本漫画家協会賞」優秀賞受賞。その後、『ENBAN USAGI2』『あつごん』『ぐんぐんどんどん』『LIFE』などを自費出版。本作のキャラクターは、2019年から制作の「にこまんが」シリーズの『ねてるおきてる』に登場。2019 年定年退職。この作品がはじめての絵本。

○谷川 俊太郎/文
詩人。21歳のとき、詩集『二十億光年の孤独』を刊行。以来、子どもの本、作詞、シナリオ、翻訳など幅広く活躍。著書に『谷川俊太郎詩集』(思潮社)、『みみをすます』『ことばあそびうた』(ともに福音館書店)、訳書に『スイミー』(好学社)など多数。多彩な画家、アーティストとつくる「あかちゃんから絵本」シリーズは本作が15作目。最近の刊行にアンソロジー詩集『さよならは仮のことば』(新潮文庫)がある。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない