落合恵子のBOOK CLUB
商品コード:9784864353953

飛んで行きたや 沖縄愛楽園より

平得壯市俳句・短歌集
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
平得壯市/著
出版社名
コールサック社
俳句「羽あらば飛んで行きたや里の春」ではタイトルになった望郷の思いが込められている。
14歳で与那国島よりハンセン病国立療養所沖縄愛楽園に強制隔離され68年を暮らす元患者の平得壯市さんが日々の思いを詠んだ363句、490首が収録。
短歌「子ありても共に暮らせぬ哀しみをこらえつつ妻は死出の旅へ行く」では園で出会った妻との子と生活できない夫婦の哀しみが迫ってくる。
(コールサック社 鈴木比佐雄)
品切れ中

ただいま欠品中です

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない