商品コード:9784864840859

だれのものでもない岩鼻の灯台

灯りも消え、ひとりぼっち……
1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
山下明生/文 町田尚子/絵
出版社名
絵本塾出版
外寸
248×190×11 mm
ページ数
32
発売日
2015/12/19

みさきの先っぽのとがった岩場(岩鼻)にある灯台は、長年の役目を終えました。
燈台守の家族は去り、その灯台は誰のものでもなくなってしまいます。
灯台は以来、夜の海の暗さと静けさに孤独を感じていました。
季節は廻り、やがて春になり、灯台のもとに動物たちが集まってきて、少しずつにぎやかになり……。
灯台は、再びこころに光を取りもどすのです……。
灯台を自分と重ねて子どもや、かつて子どもだったひともいるはずです。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない