商品コード:9784893095749

ゆきがふる

この冬いちばんの、つめたくてあたたかな物語
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
蜂飼耳/文 牧野千穂/絵
出版社名
ブロンズ新社
外寸
279×223×10 mm
ページ数
32
発売日
2013/10/15
表紙のうさぎの男の子が、主人公のふうちゃんです。ふうちゃん、ちょっと淋しそうにも見えます。
その日、ふうちゃんは、雪が降る日にだけ現れるという森の中の魅しを、先へ先へと歩いていきます。
そこで出会ったのは、大きな「ふわふわころり」と、雪を降らせる「ゆきぐも」さん。
ふうちゃんは、なぜか雪が降る日にだけ現れるという森の中の道を咲きへ先へと歩いていきました。そこで出会ったのは、大きな「ふわふわころり」と、美しい雪を降らせてくれる「ゆきぐも」。
ふうちゃんは病気の妹のために、もっともっと美しい雪を降らせてください、とお願いをしました。お父さんからもらった大事なおもちゃと引き換えに……。で、どうなったのでしょうか?
 願いは叶ったのでしょうか。
『うきわねこ』のコンビが贈る、寒い雪の日を背景にした、あったかな話。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない