商品コード:9784894642249

1・2歳児の自己肯定感の土台を育む―泣いて笑って育ちあう16人の物語

1,980円(税込)
1,800円(税抜)
著者名
芦澤清音+バオバブ霧が丘保育園/著
出版社名
ひとなる書房
外寸
210×146×13 mm
ページ数
223
発売日
2015/07/14
なかよくあそんでると思ったら、もうケンカ。ちょっと目を離せば、手が出る・口が出る……
それなのに、顔を合わせれば、笑いがたえない保育者たち。
そのひみつは「楽しいことを書き残す」毎日の保育記録にあった!
一人ひとりの変化の瞬間。泣いて笑ってつながる仲間たち。
いままさに「自分を大切に思える土台」を築いている子どもたちと、悩みながらも前向きに格闘する若い保育者たちが織りなす感動の成長物語。

バオバブ霧が丘保育園は、子どもたちが「自分を大切に思える人・やわらかに開かれた心をもち、さまざまな人とともに生きていける人」に育っていくことを願い、保護者とともに子育てを進めている。
<おもな内容>
プロローグ……なぜそんなに楽しく保育が語れるの?
第1章 1歳児クラス・みつばち組の春夏秋冬
第2章 2歳児クラス・てんとうむし組の春夏秋冬
エピローグ……子どもの今が輝くため

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない