商品コード:9784895881272

寓話 洞熊学校を卒業した三人

宮沢賢治の風刺によって描かれる「一番になること」
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
宮沢賢治/作  大島妙子/絵
出版社名
ミキハウス
外寸
26×25cm
ページ数
40
シリーズ名
宮沢賢治の絵本
発売日
2012/10/19
<出版社の内容紹介>
赤い手長の蜘蛛と、銀色のなめくじと、顔を洗ったことのない狸が、洞熊学校で習ったことは?
そのあげくに、三人がたどった道は?
競争とだまし合いに明け暮れるおろかな者たちのそばで、蒼い眼の蜂たちは、せっせと実直に蜜を集めていた……。
三人が、それぞれのやり方で、それなりに必至で、各々みんな一番になろうと一生けん命競争した様子を、大島妙子がいきいきと、ユーモラスに、水彩画で描いた作品。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない