商品コード:9784895881371

貝の火

のびやかな筆遣いで描かれた動物や情景。親しみ深い絵で描ききっています。
1,980円(税込)
1,800円(税抜)
著者名
宮沢賢治/作 おくはらゆめ/絵
出版社名
三起商行
ページ数
64
発売日
2017/10/17
<出版社の内容紹介>
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。
「これは貝の火という宝珠でございます。王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になると申します。」
ホモイはそっと玉を捧げて、おうちへ入りました

ひばりの子を助けた子兎がお礼にもらったのは手入れ次第でどんなにでも立派になる“貝の火”という宝珠。それをきっかけに他から敬われるようになるが……。「こんなことはどこにでもあるのだ。それをよくわかったお前は一番さいわいなのだ。」という最後のお父さんの言葉が心にしみます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない