商品コード:9784903212449

見えない糸 物乞いの少年とキャリウーマンの小さな奇跡の物語

出会うはずのない二人が不思議な縁に導かれ、その出会いがお互いの人生を変え、魂を救った感動の実話。
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
ローラ・シュロフ、アレックス・トレスニオゥスキ/著 関美和/訳
出版社名
海と月社
ページ数
328
発売日
2013/10/31
<出版社の内容紹介>
物語のはじまりは1980年代のニューヨーク。
貧富の差が拡大し、都市にはホームレスがあふれ、ドラッグが蔓延し、コカインの中でも中毒性の高いクラックが一気に広まり、注射針やスプーンを通してHIV感染を引き起こし、マンハッタンの地下鉄は落書きで汚れ、犯罪率が急上昇、服役中の若年の黒人男性の数は、黒人男子大学生を超えていた時代。
30代の独身キャリアウーマンであるローラは、創刊間もない全国紙の広告営業を担当するエグゼクティブ。
マンハッタンの新築アパートメントに自分の城を構え順調な人生を送っていました。
そんなローラがある週末、マンハッタンの中でも一番人混みの多い劇場街で、物乞いの少年(モーリス)に声をかけられます。
当時のマンハッタンでは、ホームレスと物乞いはもはや風景の一部。
だからローラもモーリスを無視して通り過ぎた……。でも、なぜか彼女は途中で振り返り、引き返し、小銭を渡すかわりにその子をマクドナルドへ連れて行くのです。
以来、二人は週に一度夕食を共にし、年を重ね、ローラの過去が明らかになるにつれ、彼女もまたモーリスを必要としていたことがわかってきます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない