商品コード:9784903908762

映画を撮りながら考えたこと

2,640円(税込)
2,400円(税抜)
著者名
是枝裕和/著
出版社名
ミシマ社
『誰も知らない』『海街diary』などの映画にとどまらず、ドキュメンタリーも手がける是枝監督。テレビと映画に魅せられた青年が、日本を代表する映画監督になるまで。この20年間の全作品を振りかえりながら、「いま、映画は? テレビは?」を徹底的に考察する。考え抜かれた論理と作家の感性が宿る是枝作品の神髄を綴る。表現に携わる人であれば、垂涎モノのヒントが満載。(ミシマ社 三島邦弘)
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない