商品コード:9784908356162

『エリック・カール 遊ぶための本』図録(2020)

世界的ベストセラー作家が生み出す、おもちゃのような絵本の世界
2,200円(税込)
2,000円(税抜)
著者名
内山さつき ほか/編
出版社名
ブルーシープ
ページ数
192
発売日
2020/03/10
<出版社の内容紹介>
2020年4月10日、立川にオープンした美術館「PLAY! MUSEUM」の開館記念展として、世界的なベストセラー絵本『はらぺこあおむし』で有名なエリック・カールの展覧会が開催されました。
展覧会は「遊ぶための本」と題し、絵本を「おもちゃ」に見立てた新しい視点を取り入れました。本書は展覧会図録として、出品された色鮮やかな原画作品や、写真家の長島有里枝さんが撮りおろした子どもが絵本で遊ぶ様子の写真、アメリカ・マサチューセッツ州にあるエリック・カールのスタジオや街、自然などの風景写真、さらに、クリエイティブユニット・tupera tuperaによるメッセージやフリーライターの佐久間裕美子さんによる、エリック・カール絵本美術館のワークショップのレポートなどを収録しています。

主な内容 ・序文(文・tupera tupera)
・遊ぶための絵本:絵本原画と写真(撮影・長島有里枝)
・本が生まれる場所:写真(撮影・前田直子)
・エリック・カールの歩みと考え:(エリック・カール絵本美術館)
・広がる価値(文・佐久間裕美子)

◯展覧会「エリック・カール 遊ぶための本」
2020年4月10日(金)~21年3月28日(日)
PLAY! MUSUEM

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで10日以上かかる場合もあります)

















この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない