商品コード:9784910154008

ふつうじゃない庭をつくった男の子

はじまりは一粒のちいさな種
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
サム・ボウトン/絵と文 青山南となかまたち/訳
出版社名
ぷねうま舎
ページ数
34
発売日
2019/12/20

ジョーの頭の中は「ふつう」じゃない空想でいっぱいです。
彼の空想の世界では、ビルより高い草木が生えて、色とりどりの花が咲き乱れています。
あるとき、一冊の本をきっかけに、ちいさな種をそっと鉢に植えました。
ジョーがあきらめかけたころ、種は大きく育ちはじめます。
やがて、ジョーは鉢をどんどんと増やして、マンションのベランダは緑でいっぱいになり……。
「ふつう」や、「ふつうじゃない」という垣根を作っているのは、自分自身のこころなのかもしれませんね。
原題は、「The Extarordinary Gardener」。
「ふつう」より、はるかに想像を越えて……、という意味合いも含まれていそうです。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない