商品コード:9784034370803

がろあむし

『つちはんみょう』で小学館児童出版文化賞を受賞した舘野鴻さんが、取材に約10年を費やした渾身の絵本。
2,200円(税込)
2,000円(税抜)
著者名
舘野鴻/作・絵
出版社名
偕成社
外寸
29×25cm
ページ数
40
発売日
2020/09/16

おとなにもおすすめ!2022/6/26放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

<出版社の内容紹介>
川と町のあいだの森。くずれた崖の奥底で、黒いたまごから、がろあむしの赤ちゃんが生まれた。がろあむしは、まっくらな世界をかけまわり、小さな生き物たちを食べて大きくなる。ときに襲われてボロボロになりながらも、生きるために走りつづける。
やがて大きくなると、オスと出会い、たまごを産む。しかしある日、がろあむしは燃えるように赤い体とともに、その一生を終える。だれも知らない地下の暗黒世界で、ひとつのドラマが終わったとき、町は――

地下の暗黒世界に広がる宇宙と、そこに生きる小さな虫の大きな一生。そして、おなじ地平で変わりゆく人間たちの社会を濃密に描き出した怪作。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない