商品コード:9784097268482

字のないはがき

戦時下を生きたひとりの幼い女の子と、ひとつの家庭の物語。
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
向田 邦子/原作 角田 光代/文 西 加奈子/絵
出版社名
小学館
ページ数
32
発売日
2019/05/22

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

脚本家、エッセイスト、直木賞作家である故・向田邦子のエッセイ集に収録された短い短い随筆。「字のない葉書」(『眠る盃』所収、1979年講談社)が絵本になった。
向田さんちのちいさな妹・和子さんもとうとう疎開することに。父親は文字がまだ書けない末っ子のために、疎開先から投函する葉書をたくさん準備した。元気だったら「○」を書いて送れ、と。はじめは、葉書いっぱいの大きな「○」が描かれているのだが……。
ぜひお子さんと語り合って欲しい作品です。



おとなにもおすすめ! 2019/8/11放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
>これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない