平和・人権・憲法の絵本

……わたしのいのち、家族のいのち、ともだちのいのち
   世界中の子どもたちのいのち……


太平洋戦争の終戦から、77年目となる今年の夏。
報道は、電力不足や熱中症への注意喚起を繰り返しますが、
最近、ロシアのウクライナへの侵攻のニュースが減ってきたように思えませんか? 受け取るわたしたちの意識もまた。
ウクライナの子どもたちはいま、どうしているのでしょうか。
砕かれた夢は? こころやからだに負った傷は? よみがえることのない、いのちは?
情報の減少は、わたしたちの意識を今起きていること、現実からさらに遠ざけます。
熱中症対策も、いのちを守るために大切なことのひとつですが、
平和について考えることも、また。
すべての子どもが、安心して絵本を開くことのできる社会を、わたしたちは求めます。
戦渦の中にいる子どもが、平和であるなら当たり前の、子ども時代を過ごすことができる時代を、 わたしたちは求め続けます。
東京店イベントのご案内



平和について考える絵本を常設してきたクレヨンハウスでも、平和について考える絵本の取材を何度も受けて参りました。その際にも紹介させていただき、取り上げていただく度に反響をよんでいる谷川俊太郎さんとNoritakeさんによる絵本『へいわとせんそう』のパネル展を、原画スペースにて7/26(火)~8/28(日)まで開催しています。
子どもと一緒に「平和」について考るきっかけになれば……。ぜひ、お越しください。
>イベント詳細はこちら
>Noritakeさんグッズも販売中

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンあり)
1列(カートボタンあり)
件数:504
件数:504

最近チェックした商品履歴を残さない