憲法の絵本

 「平和って、憲法って、何?」

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻。
長引くコロナによって変わってしまった日々の暮らし。
生活を支えるあらゆるものの値上げによる経済不安などなど。
かつてないほど、不安定で、こころおだやかでない2022年の夏。

どこかあきらめたような気持ちで、この国を見つめてしまうこともあるかと思います。
それでも、憲法の持つ意味をあらためて考え、声をあげることができるのもわたしたち自身です。

絵本をたのしく開く子どもたちの姿は、平和の中にしかありえないことを、 日々流れる戦争のニュースに、あらためて思い知らされました。
平和についての絵本や、憲法の絵本を開いて、親子で一緒に話し合う時間を持ってみませんか。
それがクレヨンハウスからの、心からのお願いです。(2022.6.9)
並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
サムネイル
件数:5
  • 『自由と平和のための京大有志の会』の声明文の「子ども語訳」
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

    「九条をよろしく」故・永六輔さんが作者に送った最期のことば
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 絵本をひらけば、憲法が私たちに託したメッセージがわかります。読み語りの第一人者が子どもたちに残したい珠玉の絵本ガイド。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

    誰かに贈りたくなる一冊
    2,090円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • だれかに任せっきりにしないで、自分のこととして考えるために
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:5

最近チェックした商品履歴を残さない