商品コード:9784265006335

希望の牧場

原発事故後、福島で牛たちの声なき命を守る。
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
森絵都/作 吉田尚令/絵
出版社名
岩崎書店
外寸
286×215×11 mm
ページ数
32
シリーズ名
いのちのえほん
発売日
2014/09/11

覚えていますか? 覚えていてください。
福島第一原発の過酷事故後、とりのこされ、餓死していった牛たちの姿。 国策のもとの大事故。餌もないまま、いのちを落としていった牛(他の動物たちもいます)たち。

その誰もいなくなった牧場に、残ったひとがいます。自らを「牛飼い」と呼ぶひと。
「そりゃ、放射能はこわいけど、しょうがない。だってオレ、『牛飼い』だからな」。
『希望の牧場』の「希望」という言葉が心に突き刺さります。

わたしたちにはいま、「希望」が見えますか?
絵本の売り上げの一部は、活動資金として寄付されるといいます。
何年たっても、忘れてはならない「あの日」と「あの日以降」が、ここに。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない