商品コード:9784272408573

焼けあとのちかい

自らの目と耳とこころで体験したこと
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
半藤一利/文 塚本やすし/絵
出版社名
大月書店
外寸
257×182×20 mm
ページ数
48
発売日
2019/07/15

東京の下町に生まれ育った作者・半藤一利さんが小学5年生のとき、戦争がはじまりました。おとなたちは「日本が絶対に勝つ」と信じ、町のいたるところに戦意高揚のスローガンが貼られ……。東京大空襲のなか、偶然が重なり生き延びることができた半藤さん。「戦争がはじまると、人間が人間でなくなる」という実感のこもったことばが胸に響きます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ただいま欠品中です(版元品切れ中)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない