商品コード:9784272408573

焼けあとのちかい

半藤一利の戦争体験を描いた初の絵本!
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
半藤 一利/文 塚本 やすし/絵
出版社名
大月書店
外寸
257×182×20 mm
ページ数
48
発売日
2019/07/15
開戦から次第に苦しくなる下町の生活、疎開、勤労動員、そして東京大空襲。遊び仲間もいなくなった。 猛火を生きのびた半藤少年は焼けあとでちかった――。
「あの戦争の東京大空襲で、猛火と黒煙とに追われ死ぬ思いをした体験が、 この絵本からよみがえりました。世界中の子どもたちを、二度とあんなひどい目にあわせたくはない!」
日本の戦争に向き合い、戦争の過程を精緻に解明してきた半藤一利さんの原点は中学2年で体験した東京大空襲だった。 いまわたしたちは、ひとつの体験から何を引き出し、何を導き出すか、そしてそれをどのように生きる上でのテーマにするか、問われている。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない