商品コード:9784309290607

うるさく、しずかに、ひそひそと

音を視覚に表すと、世界が響き出す
2,200円(税込)
2,000円(税抜)
著者名
ロマナ・ロマニーシン/著 アンドリー・レシヴ/著 広松由希子/訳
出版社名
河出書房新社
ページ数
56
発売日
2019/10/29

ちょっと目を閉じて。いろいろな音が聞こえてくる。
雨が道路に跳ねる音から、あなたは何を思い出す?
車のクラクションからは? 誰かのヒソヒソ声からは?
そう、音は目に見えないけれど、音は、いろいろな風景や誰かを連れてきてくれる。
高い音、低い音、うるさい音、おなじみの音、重なる音、かすかな音……。
音によって広がり、深まる世界。
科学絵本のジャンルに入るのかもしれないけれど、詩的で美しく、『目で見てかんじて 世界が見えてくる絵本』の姉妹編ともいえる。
ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)と、ボローニャ・ラガッツィ賞、国際的な絵本賞をダブル受賞をした、ウクライナの新生ユニットによる、画期的なグラフィック絵本!

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない