商品コード:9784323890258

せんろはつづく すごろく デラックス版

大人気絵本『せんろはつづく』がたのしいすごろくになりました! 線路の上を列車型のコマで進みます。
1,210円(税込)
1,100円(税抜)
サイズ・容量
パッケージ:タテ18.5×ヨコ26cm
すごろく:タテ71.6×ヨコ110.4㎝
著者名
鈴木まもる/作・絵
出版社名
金の星社
発売日
2012/08/30

列車型のコマを進めながら、すごろくゲームで人気絵本『せんろはつづく』の世界をたのしみましょう!
でんしゃごっこ大好き! という子どもたちの歓声が上がりそうなすごろくです。
コマは機関車。6種類のなかから好きな色を選んだら、しゅっぱつしんこう!
自分のコマと同じ色の車庫を目指してレールを進みます。
途中、トンネル工事にぶつかったり、鉄橋の点検があったり……かと思えば、新幹線に連結してショートカット! レール上ならではのストーリーが展開します。
家族みんなで、友だちと一緒に、楽しい列車の旅に出かけましょう。
裏面は「回転ずしゲーム」。回転レールに並べられたおすしをサイコロの目の数だけ進めて、早く10皿集めたひとの勝ち。簡単なルールで、人数が多くてもあそべます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

いま、アナログゲームです。デジタルゲームのイライラがありません。
お話*宍戸信子さん/「子どもと育ち総合研究所」主任研究員

大人が一緒にあそんでくれた体験を

お子さんがひとと関わりながらあそぶこともおもしろくなってきたら、親子でアナログゲームをはじめてみませんか? たとえば、はじめてのゲームでは、暮らしの中で馴染みのあるものがモチーフになっていて、「色や形」を見分けて集めるような絵カードを使ってみるのもおすすめです。
まずは、その「ゲーム」が子どもを受け入れてくれないと存分にあそべません。たとえばデジタルゲームの場合、そのゲームのペースで展開していき、人間をリードしていく場面も多いように思います。子どもの「いまもっている力=ペースや理解度」に寄り添ってくれるのが、アナログゲームの魅力です。
幼児期後半は、「あ~やっちゃった」「おっ! ラッキー」「よーし、もう一回」など、誰かと一緒に喜怒哀楽を共有できるゲームを。目の前の試練をどう乗りこえるのか? といった、人生で起こるさまざまな葛藤やチャレンジも体験します。しかもゲームのなかなら、失敗も挫折も再チャレンジもあり! です。 そして、何よりも……「大好きなひとと一緒に過ごした時間と経験」が、子どもを育てています。絵本タイムと同様、一緒にゲームを囲む時間、いかがですか?





この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない