商品コード:9784494000272

かこさとし からだの本 全10巻

人間の体のしくみを通して、生命の尊さを語りかけるロングセラーシリーズ
14,300円(税込)
13,000円(税抜)
著者名
かこさとし/作
出版社名
童心社
外寸
220×190 mm
ページ数
32
シリーズ名
かこさとしからだの本10
知っているようで充分には知らないじぶんのからだ。 一巻ごとに体の部分のしくみをわかりやすく紹介し、それを通して生命の尊さまで語りかける、かこさとしの世界観・化学観が見事に結実したロングセラーシリーズ。全10巻。

●『あなたのおへそ』
ニワトリにはないのに、なぜ人間にはおへそがあるのか? 人間と他の生物とのちがいを説く。

●『たべもののたび』
黄色い栄養のカバンを持って旅に出た食べものたちが、ももいろのトンネルをとおって、いぶくろこうえんを通り、しょうちょうのジェットコースターに乗ってすすみます。
たべものが口から入って身体の中で消化され、栄養となって、排泄されるまでのプロセスを、「たべもののたび」として、わかりやすく楽しく描いたロングセラー絵本。絵本を通じて、正しい知識と、食べることの大切さを子どもたちに伝えます。

●『むしばミュータンスのぼうけん』
ムシ歯菌ミュータンスが、子どもたちにムシ歯をすすめる形式で、ムシ歯のこわさをおもしろく説いてくれます。

●『あかしろあおいち』
血の性質、赤血球、白血球、動脈、静脈のこと、血と食物、運動との関係などをやさしく説きます。

●『はしれますかとべますか』
正しい歩き方から、走り方、とび方まで、人間の運動の基本原理をたのしく描きながら説明。

●『てとてとゆびと』
手や指は、どうしてうごくのか? その大切な機能を、また手や指と脳神経との関係などをやさしく説明。

●『あがりめさがりめだいじなめ』
目のしくみは、どうなっているのか? 近視や老眼にはなぜなるのか? 

●『ほねはおれますくだけます』
骨と食物との関係。人間の骨の形やしくみを描き、正しい姿勢がいかに大事かを説く。

●『すってはいてよいくうき』
肺の機能を教え、よい空気が健康な肺にとって大切なこと、タバコの害や公害についても説く。

●『わたしののうとあなたのこころ』
人間にとって、もっとも大切な脳の役割としくみ。正しい環境が美しい情緒を育てることを説く。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない