商品コード:9784494019656

京劇がきえた日

戦時中の南京の町。底に生きる人びとの悲しみと喪失と、けれど続く日常を鮮やかに描く絵本
1,980円(税込)
1,800円(税抜)
著者名
ヤオホン/文・絵 中由美子/訳
出版社名
童心社
外寸
:26.6×19.2cm
ページ数
36
シリーズ名
日・中・韓平和絵本
発売日
2011/04/01
1937年、日本軍が迫る南京の秦淮河のほとりに住む少女の家に、京劇の花形役者がやってくる。シャオおじさんというその役者の発声練習を、たくさんの人たちが河の向こうで聞いていた。切符をもらった少女は、おばあちゃんとおじさんと三人で初めて京劇を観に行くが、次の公演は中止になる。ヨウおじさんは、侵略軍のためにはやらないという。そして、少女にきれいな髪飾りを渡して去っていく。その後、南京の町には日本軍による空襲が始まり……。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない