商品コード:9784569785165

地球のみえないところをのぞいてみたら

自然に対する子どもの「なぜ?」に簡潔に答えてくれる
1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
てづか あけみ
出版社名
PHP研究所
外寸
232×232×9 mm
ページ数
32
シリーズ名
PHPにこにこえほん
発売日
2015/12/19
地球には、私たちが見ていないところ、私たちには見えていないところがたくさんあります。

 例えば、1本の木は、外からは1本の木ということしかわかりません。
しかし、その中をのぞいてみると、鳥、リス、ちょうちょうなど、さまざまな生き物たちがすんでいます。
 では、地面の中はどうでしょうか。地面の中は、穴を掘らないと外からはわかりません。
地面の中を地球全体という大きな目で見れば、「地殻」「上部マントル」「下部マントル」「外核」「内核」に分かれます。
そして、地面の中は生き物のように動いているのです。

 では、雲の中はどうでしょうか。
そこにはいろんな粒が入っています。
上のほうは氷の粒、下のほうは水の粒で、下のほうの水の粒が落ちてきたのが雨です。

 このように地球には、ふしぎがいっぱい詰まっています。
私たちには見えていないもののほうがずっと多いことに気づかされる絵本。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない