商品コード:9784591005484

一つの花

戦時中のひもじさ、悲しさを伝えつぐ
1,100円(税込)
1,000円(税抜)
著者名
今西祐行/文  鈴木義治/絵
出版社名
ポプラ社
外寸
:245x 215mm
ページ数
32
シリーズ名
おはなし名作絵本
戦争中、かあさんが肩からさげていたカバンには、いろんなものが入っていた。薬、包帯、配給の切符。それから、いつもおなかをすかせていた ゆみ子が、ひとつだけちょうだい、とねだっていたおむすびや。 とうさんが戦争にいく日がとうとうやってきた。幼いゆみ子に、とうさんが見送りのプラットホームでさしだしたのは……。 コスモスの花、それも一論、ひとつだけの花、だった……。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない