商品コード:9784591148112

それでも、海へ 陸前高田に生きる

あなたの背中を押してくれるひとはだれですか
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
安田菜津紀/写真・文
出版社名
ポプラ社
外寸
263×218×11 mm
ページ数
41
シリーズ名
シリーズ・自然いのちひと
発売日
2016/02/09
「じいちゃんがとってきた白いお魚が、もう一回食べたい」。
3.11の震災後、ベテラン漁師の「じいちゃん」が再び海に出ようと決心したのは、そんな孫の言葉でした。
生まれてからずっと、海の恵みを受けて生きてきたことを思い出し、再び漁に出るじいちゃん。
無垢な子どもの言葉と率直な願いが、大人たちに喪失と悲しみを乗り越えさせてくれる後押しにもなるのですね。

岩手県陸前高田市の港町、海とともに生きる暮らし、震災から町もひともすこしずつ活気を取りもどしていく様子を、漁師のじいちゃんと孫のしゅっぺを中心にていねいに写し取った写真が光ります。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない