商品コード:9784813800637

マイシャと精霊の木

自然やいのちは、なぜ大切なのだろう。
1,980円(税込)
1,800円(税抜)
著者名
井上冬彦/文・写真
出版社名
光村図書
ページ数
82

「この地球で、私たちはどう生きていったらよいのだろう」 井上冬彦氏は30年以上、医師として人間のいのちに、並行して自然写真家としてサバンナの大自然に触れながら、いのちの問いについて考え続けてきました。その答えの一つがこの本の中にあります。

会話文を主体とした平易な文章で構成されているので、小学校高学年から楽しく読むことができます。また、サバンナの大自然や動物たちの営みを切り取った美しい写真も多数掲載。親子で話し合ったり、先生と生徒で意見交換をしたりするなど、さまざまな場面でいのちや自然について考えることができます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない