商品コード:9784834001129

スーホの白い馬

モンゴルの楽器、馬頭琴の美しくも悲しい物語
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
大塚勇三/再話 赤羽末吉/画
出版社名
福音館書店
外寸
24X32cm
ページ数
48
発売日
1967/10/01

半世紀以上にわたり読み継がれ、親しまれているモンゴルの民話絵本。 ひとと馬とのせつなくて美しいストーリーは、時代や国境を越えて愛され続けます。 お金にも殿さまの脅しにも屈せず、白い馬を守ろうとしたスーホ。命がけでスーホのもとに逃げ帰り、楽器となってスーホに寄り添う白い馬。ふたりの無垢な友情に、こころ打たれます。
雄大モンゴルなの草原、空にかかる二重の虹、風のにおい、疾走する馬、そして、スーホの悲しみや馬頭琴の音色までも、圧倒的な美しさで赤羽末吉さんが描ききります。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)




■2016年1月26日から福音館書店の一部商品に価格改定がありました。
お求めいただく価格は新価格ですが、お届けする書籍の裏表紙に表記されている価格が旧価格の場合がございます。申し訳ございませんがどうぞご了承くださいませ。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない