商品コード:9784834004441

なく虫ずかん

秋の野辺は歌でいっぱい
1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
松岡達英/絵 篠原 榮太/ 文字 佐藤 聰明/ 音 大野 正男/ 文
出版社名
福音館書店
外寸
240×240×11 mm
ページ数
32
シリーズ名
みるずかん・かんじるずかん
発売日
1991/06/20
<出版社の内容紹介>
私たちの身の回りには、コオロギ、キリギリス、セミなど、なく虫がたくさんいます。「なく」といっても、虫たちはかなしいからないているわけではありません。子孫を残すため、敵をおどろかすために、腹をふるわせたり、羽をこすりあわせたり様々な方法で音を出しています。身近な虫たち55種のなき声が、楽しい文字で、ページをめくるとそのなき声を出している虫の姿を緻密な絵で描いた絵本です。解説には、なき声を再現した楽譜付き。

おとなにもおすすめ!2020/8/30放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
>これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)




■2016年1月26日から福音館書店の一部商品に価格改定がありました。
お求めいただく価格は新価格ですが、お届けする書籍の裏表紙に表記されている価格が旧価格の場合がございます。申し訳ございませんがどうぞご了承くださいませ。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない