商品コード:9784834085501

絵本画家 赤羽末吉 スーホの草原にかける虹

赤羽末吉さんの人生を語る
2,750円(税込)
2,500円(税抜)
著者名
赤羽茂乃
出版社名
福音館書店
外寸
サイズ 194×142×38 mm
ページ数
610
シリーズ名
福音館の単行本
発売日
2020/04/24

『スーホの白い馬』や『だいくとおにろく』、『王さまと九人のきょうだい』などなど……
数多くの作品を描いてこられた、絵本作家の赤羽末吉さん。
戦前、戦中、戦後を経験し、50歳のときに『かさじぞう』で絵本界へデビュー。
1980年には、日本で初めて国際アンデルセン賞画家受賞を受賞されました。
1冊の絵本にかける情熱やこだわり、徹底した取材など、赤羽さんの作品づくりにかける強い意志は、よく知られたところかもしれませんが、カツカレーや大福、水餃子など、赤羽さんの大好物と、人生がどのように重なっていたのか……ということは、あまり語られていなかったかもしれません。
生誕110年を節目につくられたこの伝記では、義理の娘さんである赤羽茂乃さんによる家族ならではの視点から、その人柄や作品づくりのエピソードを伝えてくれます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない