商品コード:9784834086348

もりはみている

森のにおい、葉擦れの音、動物たちの息づかい。
990円(税込)
900円(税抜)
著者名
大竹英洋/文・写真
出版社名
福音館書店
外寸
縦216mm 横204mm 厚さ7mm
ページ数
24
発売日
2021/10/01

静まりかえった森のなか。 松の木の巣穴の奥から、まっ黒な瞳でこちらを見ているのは、アカリス。
杉の梢の上からはゴジュウカラが、木立の向こうからはトナカイが、じっとこちらを見ています。
ページをめくるごとに、明るい木漏れ日の差す森から、夕暮れ、夜の森へと、ゆっくり時間が移り、実際に森を歩いているような気分が。
「ぼくが森を見ていたのではなく、森に見られていたのだ……。
そんな感覚を絵本にしたいと思い続けて、できた本です」と、作者の大竹英洋さん。
北米ノースウッズをフィールドに自然や生きものを撮り続け、2021年に活動20年の集大成となる写真集『ノースウッズ-生命を与える大地-』で第40回土門拳賞を受賞した写真家です。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取寄せの際に入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない