商品コード:9784834086553

アリのかぞく

一匹の女王アリからはじまった
990円(税込)
900円(税抜)
著者名
島田拓/文 大島加奈子/絵
出版社名
福音館書店
外寸
26×24cm
ページ数
28
シリーズ名
かがくのとも絵本
発売日
2022/04/10

普段わたしたちがよく目にする、ちいさくて黒いアリ。
土の中に巣があるので、どんな生活をしているのか、なかなか知る機会がありませんね。
本書は、身近だけど、あまりよく知らない、アリの生態を題材にした科学絵本です。
一匹の女王アリが土に穴を掘って、巣を作る場面からはじまります。
土の中に作った部屋でたまごを産み、菌から守るためたまごをなめ続け、幼虫が生まれると、女王アリはからだにためていたエサをあたえます。
それから幼虫に土をかぶせ、まゆを作りやすくし、ようやく幼虫が成虫のすがたに。
すると、生まれたアリが「はたらきアリ」として、他の幼虫の世話をするようになり、「かぞく」がどんどん大きくなっていきます。
「アリのかぞく」と聞くと、はたらきアリが世話をするイメージがありますが、かぞくが増えるまでは、女王アリがこんなに「子育て」するなんて、驚き。
この後も、はたらきアリがエサをとってくる様子や、巣が狭くなった時の引っ越しの場面など、アリの不思議な生態がもりだくさん。

きょうは地面に目を向けて、アリの様子を観察してみたくなる、そんな絵本です。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない