商品コード:9784861010491

ぶたのぶたじろうさんは、みずうみへしゅっぱつしました。1

ナンセンスな世界にご招待!
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
内田麟太郎/文 スズキコージ/絵
出版社名
クレヨンハウス
外寸
210×148×15 mm
シリーズ名
ぶたのぶたじろうさん
発売日
2006/04/10

内田麟太郎さんのユーモラスなお話に、スズキコージさんの型破りな絵がついた、超おもしろシリーズ「ぶたのぶたじろうさん」の第1巻。1冊で3つのお話がたのしめます。

ぶたのぶたじろうさんは、お昼ごはんを食べすぎたので、腹ごなしにトランポリンをします。ぴょーん。 ぴょーーん。ぴょーーーーーん。ぶたじろうさん、どこまでも高く跳ねていき……。内田麟太郎さんのユーモア たっぷりのことばあそびと、不思議な 擬音語の響きがくせになる!   スズ コージさんのイラストにも、想像力をかきたてられます。

●ある日、とんでもなく食べすぎちゃった、ぶたのぶたじろうさん。腹ごなしにはじめたトランポリンで、ぴょーん、ぴょーーん、ぴょーーーんと跳びはねていると……『きになるなあ』
●とびっきりでっかい「おおマス」を食べるため、車で北国の湖へ出発した、ぶたのぶたじろうさん。50日かけて辿り着いた場所でみつけたのは……『おおマス』
●釣り名人でもある、ぶたのぶたじろうさん。海まで行けばおいしい魚をおなかいっぱい食べられるからと、にんじん3本だけを積んで、車で出かけましたが……『ないしょだよ』

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

品切れ中につき、現在ご注文いただけません

○内田麟太郎/文
福岡県生まれ。詩人、「絵詞(えことば)作家」。絵本の作に、「おれたち、ともだち!」シリーズ(偕成社)、『とってもいいこと』(クレヨンハウス)ほか、読み物も多数。『さかさまライオン』(童心社)で絵本にっぽん賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で小学館児童出版賞、『がたごとがたごと』(童心社)と『すやすやタヌキがねていたら』(文研出版)で日本絵本賞を受賞。エッセイに『絵本があってよかったな』(架空社)。
○スズキコージ/絵
静岡県生まれ。絵本や挿画のほか、イラストレーターとしてポスター・壁画・舞台美術などでも活躍。絵本に『あつさのせい?』(福音館書店)、『うみのカラオケ』(クレヨンハウス)ほか多数。『エンソくん キシャにのる』(福音館書店)で小学館絵画賞、『やまのディスコ』(架空社)で絵本にっぽん賞、『おばけドライブ』(ビリケン出版)で講談社出版文化賞絵本賞、『ブラッキンダー』(イースト・プレス)で日本絵本賞大賞を受賞。画集やエッセイ『てのひらのほくろ村』(架空社)も。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない