商品コード:9784861010507

【在庫僅少】ぶたのぶたじろうさんは、いどをほることにしました。2

くいしんぼうのぶたのぶたじろうさん、「ざぶざぶ」のために井戸を掘ります!
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
内田麟太郎/文 スズキコージ/絵
出版社名
クレヨンハウス
外寸
210×148×15 mm
ページ数
80
シリーズ名
ぶたのぶたじろうさん
発売日
2006/04/10

内田麟太郎さんのユーモラスなお話に、スズキコージさんの型破りな絵がついた、超おもしろシリーズ「ぶたのぶたじろうさん」の第2巻。1冊で3つのお話がたのしめます。

●海を渡った「てのひらじま」のバナナを食べ尽くした、ぶたのぶたじろうさん。食べすぎてボートに乗れなくなったので、おなかをへこませるために、バナナの木の周りを走りはじめると……『はやい はやい』
●クリスマスの夜、サンタさんから「代わりにサンタクロースをやってもらいたい」と頼まれた、ぶたのぶたじろうさん。トナカイと一緒に、プレゼント配りに出かけますが……『サンタになりました』
●井戸水でざぶざぶ洗った冷やしそうめん「ざぶざぶ」が食べたくなった、ぶたのぶたじろうさん。意気揚々と、井戸掘り機で井戸を掘るものの……『いどほり』

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

タイミングによっては在庫切れでお届けできない場合があります

○内田麟太郎/文
福岡県生まれ。詩人、「絵詞(えことば)作家」。絵本の作に、「おれたち、ともだち!」シリーズ(偕成社)、『とってもいいこと』(クレヨンハウス)ほか、読み物も多数。『さかさまライオン』(童心社)で絵本にっぽん賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で小学館児童出版賞、『がたごとがたごと』(童心社)と『すやすやタヌキがねていたら』(文研出版)で日本絵本賞を受賞。エッセイに『絵本があってよかったな』(架空社)
○スズキコージ/絵
静岡県生まれ。絵本や挿画のほか、イラストレーターとしてポスター・壁画・舞台美術などでも活躍。絵本に『あつさのせい?』(福音館書店)、『うみのカラオケ』(クレヨンハウス)ほか多数。『エンソくん キシャにのる』(福音館書店)で小学館絵画賞、『やまのディスコ』(架空社)で絵本にっぽん賞、『おばけドライブ』(ビリケン出版)で講談社出版文化賞絵本賞、『ブラッキンダー』(イースト・プレス)で日本絵本賞大賞を受賞。画集やエッセイ『てのひらのほくろ村』(架空社)も。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない