商品コード:9784861012471

【販売終了】どうしよう!

ぼくの相棒はどこへ行ったの?
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
アイリーン・ローゼンタール/文 マーク・ローゼンタール/文 なかがわちひろ/訳
出版社名
クレヨンハウス
外寸
240×225×11 mm
ページ数
30
シリーズ名
翻訳絵本
発売日
2013/01/21

サルのぬいぐるみのポポは、ぼくにとって、特別な存在。いつも、どこでも一緒なんだ。
なのに、ある朝起きると、ポポがいない! 「どうしよう!」
ポポが一緒なら、すべり台をすべるのも、大きなイヌのそばを通るのも、怖くないけど……。
ぼくはポポを探しまわります。どうやら、ネコのミュウがかくしちゃったみたいで……。

ソックモンキー・ポポをめぐって、ぼくとねこのミュウがくり広げる、微笑ましいとり合いっこに思わずにっこり。
黙々とポポをねらうミュウの表情にもご注目。
「好き」のかたちが、かわいらしくコミカルに描かれた一冊です。



■全国学校図書館協議会選定図書
■日本図書館協会選定図書
品切れ中

販売終了しました

○アイリーン ローゼンタール/文
アメリカ・ミシガン州生まれ。大学で美術を学んだ後、児童書のデザイナーとして活動。絵本デビュー作となる本書は、夫のマーク・ローゼンタールとの共作で、かれらの息子・ウィレムと飼い猫・アールがモデルになっている。

○なかがわちひろ/訳
大学在学中から戯曲などの翻訳を手がける。現在、児童書を中心に、翻訳を数多く手がける一方、創作絵本でも活躍中。訳書に『カクレンボ・ジャクソン』(偕成社)、『ちいさなあなたへ』(主婦の友社)、創作絵本に「おたすけこびと」シリーズ(徳間書店)などがある。

■全国学校図書館協議会選定図書
■日本図書館協会選定図書

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない