商品コード:9784864121354

手塚マンガで憲法九条を読む

手塚治虫の永遠のテーマ「生命の尊さ」が貫かれた珠玉の七編
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
手塚治虫/小森陽一
出版社名
子どもの未来社
外寸
208×148×14 mm
ページ数
139
<出版社の内容紹介>
手塚治虫の永遠のテーマ「生命の尊さ」が貫かれた珠玉の七編、未来を見つめ続けた手塚治虫の確かな眼差しが今、憲法九条を問い直す。作品解説は全国「九条の会」事務局長の小森陽一氏。

本書の内容
1章 戦争の本質を描く
「紙の砦」
「ザ・クレーター 墜落機」
「やり残しの家」
2章 九条の下で生きる
「ベトナムの天使」
「消え去った音」
「荒野の七ひき」
「1985への出発」
・各作品解説 小森陽一
・ 解題「手塚治虫の戦争と平和」 野上暁

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない