商品コード:9784875863298

フクシマの王子さま

2011年の福島原発事故、1000年に1度の大津波の真相を、10年後の少年少女に伝えるために、用意しておいて下さい。
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
椎根和/著 荒井良二/絵
出版社名
芸術新聞社
外寸
189×137×14 mm
ページ数
160
発売日
2012/12/26
<出版社の内容紹介>
あのとき以来、“モヤモヤ”した気持ちでいるおとなたちの気持ちを癒すために……

2011年3月12日から16日にかけて、東京電力福島第一原子力発電所の水素爆発により、日本国内にばらまかれた大量の放射性物質は、1945年8月6日の広島型原爆の168個分にも相当します。そして爆発した建屋内で雨ざらし状態の使用済み核燃料プールからは、いまも膨大な量の放射性物質が放出されています。

その福島に語り継がれてきた「おとぎ話」を検証しつつ、福島に原発が誘致建設された背景を探り、現実に起きてしまった取り返しのつかない原発事故の推移を見つめながら、ひとりの若い母親が、かけがえのないわが子を育てていこうとする日々を綴っていきます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない