商品コード:9784875863595

はしるってなに

離れていても、とうさんと一緒に走り続けて
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
和合亮一/文 きむらゆういち/絵
出版社名
芸術新聞社
外寸
268×218×9 mm
ページ数
32
シリーズ名
とぴか
発売日
2013/06/27

とうさんと一緒に、いつも走っていたあの海。いまは、もうそこで走ることはできない。
少年は大震災による原発事故で、ふるさとの福島を遠く離れることになったから。
ふるさとに残ったとうさんとは、離ればなれに。
でも「ひとりで はしりなさい」という、とうさんのことばに、少年は再び走りはじめ……。
故郷を奪われた少年の独白で語られる絵本。
福島の詩人、和合亮一さんの思いが、わたしたちの胸に響いてきます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで2週間程度かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない