あかちゃんがうまれる絵本

生まれてきてくれてありがとう!「あかちゃんがやってきた!」の絵本
おかあさんのおなかの中にいるときから、たのしみに待ってたよ! うちに子に生まれてきてくれて、ありがとう。
あかちゃん誕生の感動と喜びを、かぞくで思い出し、語り合うきっかけにも。
並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンなし)
1列(カートボタンあり)
件数:32
  • 1
  • 2
  • あなたにきっと寄り添ってくれる一冊

    「今日、わたしはお皿を洗わなかった」
    よみ人知らずのこの詩にふれて
    救われた母がどれほどいるだろう。
    ご出産祝いに、そっと手渡したい詩集。
    もちろん、父となったかたへも。
    (子どもの本売り場スタッフY.I)



    ニュージーランドを中心とする英語圏で、育児中の母親たちにエールを送る詩が人から人へ。余裕をなくしているお母さんに、たびたび打ちよせる自己嫌悪の波……。その背中にこの詩は、大丈夫だよ、とそっと手をあててくれます。作者未詳のまま、口コミでひろまり、世界中の養育者を励ましています。その英詩を、詩人の伊藤比呂美さんが日本語に訳した本書も、多くのママやパパへの応援歌に。赤ちゃんを迎えたすべてのひとに、この小さな本を。

    • 出版社からのおすすめコメント
      ★余裕をなくしているお母さんに送りたい、たしかな詩

    おとなにもおすすめ! 2018/9/8放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
    >これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • たった一人、かけがえのない存在。
    「ぼくは、ママをさがしているの。かみさまが、『うまれていいよ』っていってくれたから……」
    クマくんやぶたくん、ほかの動物たちはみんなママと一緒。ぼくのママは、どこにいるの? 「あなたは、世界でたった一人のかけがえのない存在。うまれてきてくれて、ありがとう」。絵本を通して、親から子へメッセージを伝えることは、子どもの心に、何よりも大事な自己肯定感を育みます。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あかちゃんとの毎日は、未知との遭遇
    「ちっちゃいさん」がやってきた!
    「ちっちゃいさん」は強力なサイレンを鳴らし、なんでもどんな味がするか知りたがり、大人にはわからない複雑なことばを話します。
    あかちゃんがどんなふうか、ユーモラスな視点で描かれています。
    あまり神経質にならないで肩の力を抜いて、この不思議なひと、「ちっちゃいさん」との毎日をたのしめばいいんだ、と思える開放感溢れる育児書。
    おとなもみな、かつて「ちっちゃいさん」だった、ということに気づかせてくれます。
    あかちゃんを迎えるかぞくに!はじめて親になるひとに、きょうだいが生まれる子どもにも。
    はじめてのあかちゃんに対する不安がなくなり、誕生が待ち遠しく、たのしみになります。
    お誕生日の絵本としても、おすすめです。
    生まれたとき、自分はこんなふうにみんなに迎えれられたんだな、とうれしくなります。
    作者は、ブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞、リンドグレーン記念文学賞を受賞。
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • できることから、ちょっとずつ
    なっちゃんはおねえちゃんになりました。
    だから、なっちゃんはいままでママにお願いしていたことも、ひとりでがんばります。
    牛乳をこぼしながらも注いだり、ボタンをとめられる分だけとめたり……。
    ひとりでできるのは「ちょっとだけ」。
    「ちょっとだけ」がいろいろとできるようになったなっちゃんに、最後は、うれしいごほうびが!
    ページをめくるごとに少しずつおねえちゃんになっていくなっちゃんの姿と、 ラストのママの愛情に感動します!
    990円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • おとうちゃん、生まれる瞬間をしっかり見届けて
    絵本作家・長谷川義史さんが、3人の子どもの出産に立ち合って描いた絵日記が3つ。 ひとりめは病院で、ふたりめは助産院で、3人目は自宅で、と出産のスタイルもいろいろ。 村中李衣さんは、この出産絵日記の存在に注目し、世に生み出すのに立ち合った、いわば「助産師」さんです。 その村中さんとの対談では、3つの出産をふりかえり、いまこそ語れるとまどいや本音も……。 出産って、どんなふうにすすむの? おとうちゃんは何ができるの? 出産を迎えるおかあさん、おとうさん、きょうだいと、家族一緒で読んでみてください。
    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • おねえちゃんって、とっても大変
    顔も同じ、コップも同じ……名前だけ違うふたごの妹たち。
    もちろん好きなものも一緒だから、何でも取り合いになっちゃう。
    そんな妹たちの世話で、ちいさなおねえちゃんは、もう大変。
    かあさんの代わりにがんばらなきゃ。でも、おねえちゃんだって、泣きたいときがあるんだよね。

    成長する、おねえちゃんにエールを。
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 障がい児の生きる姿 フォト・ドキュメンタリー
    誕生の瞬間から3時間のあいだ、130人の新生児の表情をカメラにおさめたフォト・ドキュメント。 15年後、20年後、彼女や彼は自分の「瞬間」をどのように見るだろう。 「いのちの尊さ」を言葉にしなくとても、写真が伝えてくれます。
    3,080円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • すばらしい世界とかぞくのもとへ、ようこそ!
    あかちゃんが生まれることになって、家族は大よろこび。
    おとうさんがゆりかごをつくると、おじいちゃんはペンキを塗る。
    おばあちゃんはあたたかなベッドカバーを、
    おにいちゃんはゆりかごに飾るモビールをつくる……。
    みんなの想いが込められたゆりかご。あとは、あかちゃんを待つばかり。早く、おいで
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ぼくのだいじないすなのに……
    妹ができたピーターはこのところ、超ふきげん。 音をたてると「しいーっ」と注意されるし、自分が使っていたゆりかごをピンクに塗られてしまうし……。大事な椅子はピンクには塗らせるもんかと、かかえて家を出るピーター。でも、いざ座ってみると、おしりが入らない! 自分の成長を自覚することが、ピーター兄ちゃんになる第一歩かもしれません。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 「だっこ」の絵本です。心温まる絵本です。
    うさぎも、アザラシも、コアラも、パンダも……もちろん、ぼくも! みんな、だっこがだいすき! おかあさんは、おとうとのお世話でおおいそがし。そんなとき、ぼくは……! おかあさんのだっこもいいけれど、おとうさんのだっこもすてきだよ。子育てというと、 なんでもおかあさんだと、おかあさん疲れちゃうよ。
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あなたが生まれる日をずっと待っていたんだよ

    <訳者あとがきより抜粋>
    わすれないで。
    ずっと、どんなときも、わたしが あなたの おかあさん。

    子どもに伝えたい言葉――
    あなたが生まれる日を どんなに待ちこがれていたか――。
    出産までのやさしい時間を 美しい絵と言葉で描きます。


    おなかに赤ちゃんを授かった時、いのちがこぼれないようにと、そっと歩きました。 ああ、わたしはついに、誰かのおかあさんになるんだ。これから、一生、おかあさんだ――。 親になる喜びと、生まれてくるいのちの前で覚悟したことを、思い出させてくれる本です。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、 その いっぽん いっぽんに キスを した
    「あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、 その いっぽん いっぽんに キスを した」。 親でいることの喜び、不安、苦しみ、つらさ、寂しさ、子どもへの思い。普遍であり、不変の真実が、あたたかな絵とシンプルな言葉で語りつくされ、読む人たちの心に響きます。
    母親や父親、これから母や)になろうとしているひと、巣立とうとしている子どもたちへ。それぞれがそれぞれの読みかたをできて、それぞれの感動を味わえる一冊。
    1,100円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あなたが生まれた日の喜び
    静かに優しく親子の愛情の絆を語る、世代をこえて感動を呼ぶベストセラー絵本。 子育て中のお母さんへの応援歌としても。 「この子が赤ちゃんのときのことを思い出しました」。4歳ぐらいの男の子を見ながら、若いママがふっと涙ぐんだ本です。プレゼントにも最適。
    1,257円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ずっとつづく、愛の子もりうた
    いつくしんで育てた子どもも、やがて家を出て、父になる。この親子を見守る一本のかしの木は、ときに母をなぐさめ、ときに母の思いを子に伝える大きな存在です。 ベストセラー絵本『ラブ・ユー・フォーエバー』が細谷亮太さんの文章といせひでこさんの絵で、新しく生まれ変わりました!
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 新米ママ・パパへのプレゼントにも
    大人になって、どんなにふんぞりかえっていても、みーんな昔は子どもだった。。子どものまえは……みーんな、あかちゃんさ! 子どもが、自分のちいさいころを知りたがったるときに。これからお母さん、お父さんになる「あなた」にもおすすめです。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あなたのおかげでおかあさんになれた
    おかあさんがおかあさんになった日。それは「あなた」が生まれた日。はじめてあかちゃんを産むおかあさんの入院から出産までを、「あなた」にやさしく語りかけるように描いています。出産前の不安、期待、あかちゃんへの愛情や感謝の気持ちが伝わってきて、思わずほろり。絵本を閉じたら、お子さんが生まれた日のことを一緒に話してみてくださいね。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • もっともっと、おとうさんになる!
    もうすぐ3人めのあかちゃんが生まれます。
    おにいちゃんとあこちゃんは、おとうさんに質問します。
    「おしえて。おとうさんがおとうさんになった日のこと」
    おにいちゃんを、はじめて抱っこして震えたこと……。
    あこちゃんを、はじめてお風呂に入れたとき……。
    おとうさんも最初からお父さんだったわけじゃあ、ないんだね。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 孫のためならエンヤーコラ
    赤ちゃんがうまれたので、おかあさんは大いそがし。お姉ちゃんになったあこちゃんのお迎えは、お祖母ちゃんが。お祖母ばあちゃんはのんびりやで、みちくさ名人。お祖母ちゃんにも赤ちゃんの頃があったのかな? お祖母ちゃんは、いつから「お祖母ゃん」になったの? ご近所には、若々しいお祖母ちゃん、ちょっとこわそうなお祖母ちゃん、いろんな「お祖母ちゃん」がいるね。楽しく元気なお祖母ちゃん応援絵本です。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あたたかい絵とやさしい文章で、愛のよろこびを伝える絵本。
    わたしは あなたが だいすきです……。 あなたが いるだけで わたしは しあわせ たいせつなあなたへ。 心から伝えたい「だいすき」な気持ち。
    880円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • まいにちが、だれかのたんじょうび
    確かにそうだ、誕生日は誰にも必ずあって、そして、毎日がどこかの誰かの誕生日。
    鈴木まもるさんによる、「おめでとう」と「ありがとう」の気持ちをこめた、愛あふれるメッセージ絵本。
    880円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 猫のダヤンの赤ちゃんダイアリー
    赤ちゃんの誕生の記録に、プレゼントに、最適です。 いつか長い年月がたったあと、小さくて、いろんな人に愛されていた赤ちゃんの頃のあなたに出会えますように。そんな思いで、ママたちは日記を綴ります。
    1,602円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • なぜかさびしい気持ち、だけど……
    フランシスに、妹がうまれました。
    思い通りにならないことに不満なフランシス。
    そこで、家出をすることにしました。どこに?  台所のテーブルの下、 さて、フランシスの家出の結末は?
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ひとりにひとつ、かみさまからのおくりもの
    誕生のとき、神様が一人一人の赤ちゃんにくださる贈りもの。それはその子の個性。
    子どもは、自分が贈られたものに気づき、それにせっせと水遣りをし、親は、子を授かった感謝の気持ちに再度、立ち返ることができる印象的な絵本。
    出産のお祝いにおすすめの絵本。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 生まれてくるの待っててね
    おなかの中のあかちゃんは、おかあさんのおへその穴からそっと外をのぞいている。
    見えるのは、おにいちゃんにおねえちゃん、おとうさん……。
    でも、みんな何しているのかな?
    新しいいのちの誕生を待ち遠しく思う家族の姿。
    おへその穴から見ると、どんなふうに見える?

    おとなにもおすすめ! 2017/6/10放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
    >これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:32
  • 1
  • 2

最近チェックした商品履歴を残さない