商品コード:9784540122224

うちは精肉店

いのちを届ける家業です
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
本橋成一/文・写真
出版社名
農山漁村文化協会
外寸
265×218×10 mm
ページ数
38
発売日
2013/03/08

子どもたちにこそ伝えたい、いのちをいただくありがたさ。
家族で営む、北出精肉店。
牛を育て、屠畜して、肉や内臓に切り分け、売るところまで、江戸時代から代々受け継いできた家業。
牛のいのちに失礼がないように肉、骨、皮、血、脂肪まで余すところなくお客さんに届ける。
牛を食べるために、いのちをいただき、そしてそのいのちを生かす。
時代とともに流通の仕組みも変わり、その屠畜の仕事も今日が最後です。
わたしたちの生活から切り離せないのに、日常から見えにくい屠畜という仕事を、
写真家・本橋成一さんのまなざしを通して追います。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない