商品コード:9784566050709

世界で一番の贈りもの

1914年のクリスマス、戦場での奇跡を描いた絵本
1,100円(税込)
1,000円(税抜)
著者名
マイケル・モーパーゴ/作 マイケル・フォアマン/絵 佐藤見果夢/訳
出版社名
評論社
外寸
16×16cm
ページ数
42

戦場の最前線から妻に送られた1通の手紙。
そこに書かれていたのは、クリスマスを戦地で過ごす
あたたかな兵士たちの交流でした。
平和を願い、愛する人を想う1冊です。
(子どもの本売り場スタッフR.B)



戦場の最前線から、妻に送られた1通の手紙。
そこに記されていたのは、クリスマスを戦地で過ごす兵士たちの、敵味方を超えた束の間の交流。 1914年のクリスマス。凍てつく西部戦線。一人の兵士が叫んだ。「敵の塹壕に、白旗が!」
第一次大戦中のクリスマスに、前線各地で起こった実話に基づいた、戦場での「奇跡」を描いた絵本。クリスマスを共に祝った「味方」も、束の間の「交流」に心温めあった[敵]も、最後にたどり着くのは……。 戦争に美談など要らないと思いながら、一瞬の交流に胸を熱くする。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない