商品コード:9784622088004

どっちの勝ち?

自分自身の考え方をもつということ
3,300円(税込)
3,000円(税抜)
著者名
トニ・モリスン、スレイド・モリスン/文 パスカル・ルメートル/絵 鵜殿 えりか、小泉 泉/訳
出版社名
みすず書房
外寸
タテ201mm×ヨコ187mm
ページ数
104
発売日
2020/07/01

イソップ童話の『アリとキリギリス』、『ライオンとネズミ』、『おじいちゃんとヘビ』、それぞれのストーリーをアレンジして、イソップ本来のおはなしとは立場のちがった視点から描いた作品。
『アリとキリギリス』では、アーティストであるキリギリスが、最後まで音楽家としてのプライドを持ち続け、胸を張り雪の中を歩いて去っていく姿に、読み手は勇気づけられます。
アフリカ系アメリカ人として、はじめてノーベル文学賞を受賞したトニ・モリスンと、その弟スレイド・モリスンによる共同執筆で描かれた3つのおはなしは、教訓を垂れるのではなく、
「みんなと一緒だからその考え方が正しいの?」、
「この世界は善悪がはっきりとわかれていることだけなの?」、
と問いかけます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない