商品コード:9784652204085

しかくいまち

ずっとおぼえていたい、きみのこと
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
戸森しるこ/作 吉田尚令/絵
出版社名
理論社
外寸
210×185mm
ページ数
41
発売日
2020/12/19

木も花も、建物も、かたちあるもの全てが四角形でできている町。
目、鼻、顔、からだの輪郭そのものも四角いこの町のひとびとは、声と文字を持たず、喜怒哀楽などの感情はほとんどないので、けんかもしなければ、だれかを愛することもありません。
町の住人「かくさん」は、ある日、川を流れてやってきた、人間とおぼしき記憶喪失の子どもを助けます。
外見も、言葉も、習慣も異なるふたりは、数日間をともに過ごすうちに、互いに「自分にとってふつうのことが、相手にとってはふつうじゃない」と理解し、相手がよろこぶと自分もうれしい、ということに気づきます。
「かくさん」の表情にも、ある変化が。
やがて、子どもは記憶を取り戻し、別れの時が来て……。
「しかくいまち」って、どこにあるんでしょう?
あなたなら、どう読みますか?

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない