商品コード:9784776406051

マッチ箱日記

小さな箱は、思い出への扉
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
ポール・フライシュマン/文 バグラム・イバトゥーリン/絵 島式子、島玲子/訳
出版社名
BL出版
外寸
280×256×11 mm
ページ数
38
発売日
2013/08/03

イタリアから米国に移民したひいおじいちゃん。
文字の代わりに、小さなマッチ箱の中に思い出をしまった。それが彼の日記代わり。
マッチ箱に入っているのは、異郷で働いて働いて、懸命に生きたまっとうな人生の思い出。
ノスタルジックな味わいのある表紙も、心にじわっ。

ひ孫が手にしたマッチ箱は、文字の書けないひいおじいちゃんの日記でした。
その日記から、ひいおじいちゃんがひ孫に半生を語ります。
当時の移民暮らしの困難や苦労を鮮やかに描いた一冊。
作者のポール・フライシュマンは、1988年に詩集『Joyful Noise:Poems for Two Voices』でニューベリー賞を受賞。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない