詩の絵本(詩集)

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンあり)
1列(カートボタンあり)
件数:236
  • おいしそうな仲間たちと一緒にうたいましょう!

    『あっちゃん あがつく あいすくりーむ』ではじまる、リズミカルな「あいうえお」絵本。「あ」から「ん」まであるので、かならず自分の名前が登場するのもうれしい。

    この絵本は、食べものでできています。この絵本は、子どもの名前でできています。子どもの名前を入れ込んで読んであげてください。
    たのしいリズムとおいしい食べもの。これだけで、子どもたちはもう夢中です。すっかり覚えて、ずっとうたっている子や、自己流の「〇っちゃん〇がつく」を披露してくれる子が、たくさんいます。ときどき、おかあさんや、おとうさんの名前も入れて読んであげてください。かならず盛り上がります。

    1,980円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 「いま」「ここ」にいるということ。
    <出版社の内容紹介>
    生きていること いま生きていること……とさまざまな人生の瞬間の情景を連ねる、谷川俊太郎の詩『生きる』が初めて絵本になりました。小学生のきょうだいと家族がすごすある夏の一日を描き、私たちが生きるいまをとらえます。足元のアリをじっと見つめること、気ままに絵を描くこと、夕暮れの町で母と買い物をすること……。子どもたちがすごす何気ない日常のなかにこそ、生きていることのすべてがある、その事実がたちあがってきます。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 自分に問いかけたくなるメッセージ
    「今日、あなたは空をみあげましたか。空は遠かったですか、近かったですか。」
    毎日の生活に追われ、まわりの景色を見ることを忘れて走り回っているひとには、
    ちょっとドキッとする質問が書かれています。いせひでこさんのやわらかで美しい色彩と、
    長田弘さんのシンプルな問いかけのことばのハーモニーが、こころのなかにしみわたります。
    自分を見つめ直すきっかけにもなりそうです。
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • えーっ、どこまでいっちゃうの!?

    「これは のみの ぴこ」「これは のみの ぴこの すんでいる ねこの ごえもん」

    「これは のみの ぴこのすんでる ねこの ごえもんの しっぽふんずけた あきらくん」… カメラがだんだん引いていくように、ノミのぴこを取り巻く世界が見えてくることばあそび絵本です。
    ことばが次々とつみ上がっていくにつれて、世界が広がっていく様子は、とってもふしぎでゆかいです。
    それにしても、ぴこって名前、なんて素敵なネーミングセンスなんでしょう。

    1,980円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 生まれたときに贈られたもの
    誕生の瞬間に誰もが平等に授かっている12の贈り物について、やさしい文と美しい絵で語りかけるメッセージブック。
    1,100円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 野菜ぎらいの子も、やさいさんと笑顔で仲良しに
    ほうれんそう、にんじん、ピーマン……。野菜、好きですか?  「ぴーまんさんは、ぴーまんさんなのが うれしいのね」。まど・みちおさんのやさしいまなざしで語られる野菜さんは、愛らしく、思わずあいさつをしたくなるような身近な存在に感じられます。野菜がちょっと苦手な子も、笑顔になりますよ。

    おとなにもおすすめ! 2019/8/4放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されま した。
      >これまで「落合恵子の絵本 の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • たくさんのことば、細かく描かれた絵とともに。
    加古さんの『ことばのべんきょう』1~4巻の箱入りセットです。 <内容> ことばのべんきょう1 くまちゃんのいちにち ことばのべんきょう2 くまちゃんのいちねん ことばのべんきょう3 くまちゃんのごあいさつ ことばのべんきょう4 くまちゃんのかいもの
    2,640円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ことばと数字のミニ絵本
    あいうえおや数字を、おなじみ「ぐりとぐら」のリズミカルなことばと楽しい絵で。おでかけにも便利なミニサイズ絵本2冊のセット。プレゼントにもおすすめです。 ぐりとぐら大好きな子どもが充分に大人になって……。『ぐりとぐらのあいうえお』と『ぐりとぐらの1・2・3』の2冊セット
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 絵と声でたのしみ、世界のことばとあそべます

    日本語のあいさつや身近なことば、ほかの国ではなんて言うのかな?

    見開きの左ページにシンプルでカラフルな絵、右ページには6ヶ国語のことばを紹介。たとえば、にわとりの絵に日本語で「コケコッコー」。その鳴き声は、国によって、さまざま。
    6ヶ国語は、英語・フランス語・中国語・ロシア語・スペイン語・スワヒリ語。声に出してたのしみ、世界のことばと遊べます。子どもが外国語に興味を持つきっかけになるのはもちろん、おとなも新しい発見のある一冊です。

    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 戸田さんのカラフルなイラスト。なじみのある600語を収録

    シンプルなかたちとカラフルな絵が、ことばとの出会いを連れてきて、イメージを豊かにふくらませてくれます。
    幼児がはじめて覚えることば600語を、五十音順に紹介した、美しいデザインの「ことばじてん」。
    巻末では、「お買い物」や「着るもの」など、子どもたちの暮らしで出会うことばも紹介。
    こうして子どもは語彙を増やしていくんだね。

    1,980円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • もしも話すことばが目に見えたら?

    おとなにもおすすめ!2021/1/3放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
    >これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 古きよき日本の文化、ここにあり

    あいうえおの本なのに、文字なし絵本?
    いえいえ、もちろん文字はあるのですが、その文字を「絵」としてしっかりと見てほしい絵本なのです。
    そして、その文字からはじまるものが、反対側のページとそのまわりに。
    「日本の伝統的な形と、ことばを結びつけたかった」と安野さん。
    『ABCの本』と合わせておたのしみください。

    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ぐりとぐらと、ことばあそび
    「あいうえお」から「ん」までの50音のリズミカルな文と、ぐりとぐらが登場する楽しい絵の言葉遊びの絵本。お出かけに便利な小型絵本です。

    『ぐりとぐらの1・2・3』と2冊セットもあります。

    660円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • こころがほぐされ、生きる力がわいてくる
    おかあさんやおとうさんのこと、犬や、おふろや、かみさまのこと…
    目にしたもの、ふと気になったことを、子どもたちが飾らない言葉で綴った詩集です。
    灰谷健次郎さんによるコメントも素晴らしい。
    子どもって、ほんと!詩人だね。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • クレーの絵に谷川俊太郎さんが詩をつけました
    クレーの絵に谷川俊太郎さんが詩をつけた『クレーの絵本』の第2作は、天使の絵45点に18編の詩がおさめられています。 どこか完ぺきではなくて人間くささを感じさせる天使たち。その表情を眺めながら、心象スケッチのような深くて飄然としたことばを読んでいると、まるで秘密の友だちができたよう。クリスマスに、こんな絵本をチョイスするのもかっこいい!
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ユーモアいっぱいの五味太郎ワールド!

    リズムのよさと、なんといってもさるの表情がおかしくて、この人気はとまりません。
    元気が大好きなひと。楽しいことは、他のひとにも伝えたいと思うひと。ぜひ、ごらん下さい!
    五味さんの、傑作ロングセラー絵本「さる・るるる」。

    770円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 18種ものことばあそび
    しりとり、回文、アクロスティック、数え唄、タブレット……。 きっとやってみたくなる、18種ものことばあそびを、たのしいイラストとともにたっぷり紹介。 ことばって、うん、こんなにおもしろいんだ!
    1,923円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 飛行機になっちゃう?

    「るるるるる」と、気持ちのよいまっ青な空を飛んでくるのはピンク色の飛行機。だんだんと近づいてきます。前方には白い雲。中を突き抜けて出てきたら「れれれれれ」……って? 飛行機に乗っているというよりも、飛行機になったような気分で、たのしめます。自由自在に絵本の中を飛びまわってくださいね。

    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 楽しくてためになる一冊
    「あかちゃん あーんと いただきます うまうま えぷろんかけて おいしいね」
    楽しいあいうえおの文と、おいしそうなたべものイラストが紹介された絵本。
    絵本をたのしみながら、ひらがなもおぼえられます。「あいうえおポスター」つき。
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 学校ってどんなところ?……ぜひ声に出して読んでみて
    はじめての学校生活は、ちいさな発見と驚きの連続。
    そんなこころの動きで綴られた詩集です。
    ぜひ声に出して、読んでみてくださいね。
    1,100円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • しりとりの魅力を美しいデザインで

    赤い帽子をかぶった風の子が、遠い空から飛んできて、ほおの木やカエルと「しりとり」をくりひろげます。 ページをめくるたびに驚きのあるイラストと展開で、しりとりの魅力を美しいデザインで伝えます。
    小さな子どもとお母さんが楽しそうにしりとりをする姿を、作者が偶然見かけ田コトから生まれたこの絵本。想像力ひとつでいつでもどこでも誰とでも楽しめるしりとりには、時代が変わっても色褪せることのない楽しさと豊かさがあります。

    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • これは音の絵本です。文字の絵本です。そしてお話が見えてくる絵本です。
    1,100円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 今日も空は動いている

    移り変わる空模様をリズミカルに、時に静かに詩う長田弘さんの言葉。
    その言葉とぴったりと呼吸が合った荒井良二さんの絵。
    空ってそれ自体が、詩であり絵本だね。

    詩人・長田弘さんと絵本作家・荒井良二さんのコンビによる絵本、第2作。
    雨が降りはじめた森の中。すこしずつ風も強くなり「だだだ だーん」と雷までが鳴り響き……。
    そして雨がやむとともに場面が一転。おだやかな情景になり、夕焼けから夜空へ。
    ことばと絵が創りだす空の表情の変化に、こころ揺さぶられます。


    おとなにもおすすめ! 2018/4/21放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
    >これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • だいじなものは、森のなかに

    「森が息しているのは ゆたかな沈黙です。」
    「森が生きているのは ゆたかな時間です。」
    どこかに置き去りにしたあなたの「だいじなもの」を、森のなかへ探しにいきませんか?

    あなたにとって、だいじなものは何ですか?
    どこかで呼ぶ声がします。でも、見まわしても誰もいません。
    一緒に探しにいこうと声をかけられ、黄色いちょうに導かれ、森の奥へ。
    だいじなものって? 大切なものって? 花々の色、笑い声、子どものときに何度も読んだ本……。
    長田弘さんのことばに耳を傾けながら、荒井良二さんの描く森の中を一緒にお散歩しませんか?

    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:236

最近チェックした商品履歴を残さない