母の日・お母さんの絵本

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンあり)
1列(カートボタンあり)
件数:59
  • さりげなく、そっと見守ってくれる存在
    おかあさんが、わが子の幸せを願ってつくった一本のろうそく。
    最初に灯がともったのは、その女の子がこの世に誕生した日のこと。
    それからも、嵐の日、暗闇がこわい夜、けんかして誰の顔も見たくない夜……。
    かけがえのない日にこのろうそくは灯された。つらいときもまた。
    女の子は成長し、ろうそくはだんだん小さくなっていった。
    やがて成長して大人の女性になり……。そうして年を重ね、年老いて……。
    最後の火がしずかに消えるまでをていねいに語り描かれた、祈りにも似た絵本。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • BLUEが織りなす物語

    親をしらないサケの子どもたちが川から海へ、だれに教わったわけでもないのに泳いでいく。
    いくつもの出会いがあり、やがて、なつかしいにおいのする生まれた川にかえり、そこではじめて「親」をしり、あたらしいいのちが生まれ……。
    造本作家・駒形克己さんによる、さまざまな青色が揺れる、美しいしかけ絵本。

    3,080円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • おかあさん、何をあげたらよろこんでくれるかな?

    おとなにもおすすめ!2021/5/9放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
    >これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    880円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 感動的な科学絵本

    りんごの木の巣穴にすみついたかあさんふくろうの子育ての物語。卵を産んでから、やがてひなたちが成長し巣立つまでの1年間をていねいに見つめた、ふくろうの生態がよくわかる科学絵本です。
    絵は『おやすみなさいおつきさま』でおなじみのクレメント・ハード。本作ではひと味ちがった美しい木版画で、厳しい自然の中で生き抜くふくろうの姿をいきいきと描き出しています。

    1,210円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • グァオ!グァオ!グァオ!

    ちいさなかばの子ヒッポは、かあさんから大切な言葉を教わります。
    「ちいさなかばは どんなときでも 『グァオ!』って さけぶのよ!」
    ヒッポは、何度も何度も練習しました。
    あるとき、かあさんや群れから離れて、水面にしだれかかっている木の葉とあそんでいたそのとき……!
    助けを求めればすぐに救いの手を差し伸べてくれる大人がいること。
    そんな安心感のある、子どもと大人の関係性ありたいですね。
    (子どもの本売り場スタッフR.B)

    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 酒井駒子さんの、この世界!

    「きのうのよるね、かわいいこが きたんだよ」
    そろそろおやすみの時間に、男の子はおかあさんに告げます。昨夜、ドアをノックしてやってきた「かわいいこ」の名は「よるくま」さん。
    よるくまさんは、眠っている間にいなくなってしまったおかあさんを探しに来たのだといいます。
    男の子はいっしょに、よるくまのおかあさんを探しに。
    おかあさんは、どこ? 公園や街なかやいろいろ探して、ようやく……。
    よるくまのおかあさんにだっこされて、男の子とよるくまさんは無事おうちへ。
    男の子と、男の子のおかあさんとの会話もやさしくて素敵です。
    眠っている間に、おかあさんがいなくなってしまうのではないか、という不安って、よるくまさんに限らず、子どもにはありますよね?
    本の中に1ページ、文字のないところがあります。それは……。 

    1,100円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 働くママの先駆者

    モモちゃんのママは、働くおかあさん。忙しい仕事のかたわら、モモちゃんのためにパンツを縫ったりと、育児にも大忙しです。当時はまだ少数派 だったワーキングマザー。6作まで続くシリーズの中には、離婚や生死を扱った話も。刊行当時は批判もありましたが、現代だからこそ、より身近なテーマとして共感できるところもあるはず。

    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • おかあちゃんは何でもつくれる!?

    『てんごくのおとうちゃん』は、ぼくからおとうちゃんへの大切なメッセージ。
    『おかあちゃんがつくったる』は、おかあちゃんからぼくへの大切なメッセージ。
    家族ってさ、不器用だけど、愛おしいね。

    うちにはおとうちゃんがいません。ぼくのほしいものを、おかあちゃんはなんでも「つくったる」って言うけれど、ジー パンもかばんも、おかあちゃんがつくったものって、みんなのとちがっていて……ちょっとはずかしかったり、暑苦しかったり。
    でも、一生懸命なおかあちゃんの力の源は、いつだって子どもを思う深い愛情ですね。

    長谷川義史さんがおかあさんの思い出を描いた自伝的作品です。
    涙と笑いであたたかくつつまれた作品は、長谷川義史さんならでは。
    おとうさんの思い出を描いた『てんごくのおとうちゃん』とセットでどうぞ。

    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、 その いっぽん いっぽんに キスを した
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • おかあさんがびょうき。おっぱいのがん。みんな、とってもしんぱいしてる。
    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 親子の絆の深さ

    ママにものすごい勢いで怒られて、からだがバラバラになってしまったペンギンのぼく。頭は宇宙へ、くちばしは山のてっぺんに。足だけになったぼくは、からだを探しにでかけます。なかなか見つけられないでいると、大きな船に乗ったおかあさんがあらわれて……。子どもはおかあさんのひとことで、悲しくなったり、安心したりもする。愛情の大切さを感じる一冊です。

    1,375円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 親子の愛にあふれるひととき

    エレンは今日も、かあさんに聞きたいことがあります。
    「ねえ かあさん、なにかんがえてる?」
    手を引っ張りながら、まっすぐ目を見て、ぎゅっと抱きついて……。
    エレンが聞きたいのは、かあさんのいつものあのひとこと!
    「あのね、エレンのことがだいすきよって」!
    日常のなにげない一瞬につまった愛おしいひとときを、海外児童文学のゴールデンコンビが描きました。

    1,870円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • やさしいおかあさんのかお、だいすき!
    ゆうたくんちのいばりいぬ「じんべい」の絵本シリーズ5。
    「おかあさん かおあらうと、かおかわる。」「おれ いくらあらっても、このかお」
    やさしいおかあさんのかお、だいすき!
    990円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • わがやの世界一のいす

    火事で家財道具をなくしたわたしの家。
    いまではくつろぐためのソファーや大きないすもない。シングルマザーのおかあさんは仕事から帰ると、財布から小銭をくれる。それを大きな瓶に貯めていったら……。いつしか小銭は瓶からこぼれるほどいっぱいに。そのお金で買ったのは?

    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • せかいいちかっこよくてたよりになるしげるのかあちゃん。
    しげるのかあちゃんは、すげえ。2トントラックを乗りまわし、インパクトドライバーで犬小屋修理、先頭に立ってボヤを鎮火、なんでもできる。頼もしいかあちゃんのお話。
    品切れ中
    1,430円(税込)
  • あなたが生まれた日の喜び
    静かに優しく親子の愛情の絆を語る、世代をこえて感動を呼ぶベストセラー絵本。 子育て中のお母さんへの応援歌としても。 「この子が赤ちゃんのときのことを思い出しました」。4歳ぐらいの男の子を見ながら、若いママがふっと涙ぐんだ本です。プレゼントにも最適。
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ずっとつづく、愛の子もりうた
    いつくしんで育てた子どもも、やがて家を出て、父になる。この親子を見守る一本のかしの木は、ときに母をなぐさめ、ときに母の思いを子に伝える大きな存在です。 ベストセラー絵本『ラブ・ユー・フォーエバー』が細谷亮太さんの文章といせひでこさんの絵で、新しく生まれ変わりました!
    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • おかあさんのどんなところが好き?

    おかあさんに怒られるたびに、「やさしく言ってくれたら、もっと大好きだよ」とつぶやく男の子。ある夜、おかあさんは、男の子の寝顔を見ながら、「おかあさんもあなたがずっとずっとだいすきだよ」と抱きしめながら伝えます。さまざまな親子の愛のかたちを描いてきた絵本作家・宮西達也さんによる、母と子へのストレートなメッセージ。

    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ぼくね おかあさんに つたえたい ことが あるんだ それはね……
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • お母さんが大好きな子どもに贈る絵本。
    お母さんは、風邪を引いた私のために薬屋さんへ。 雪が降ってきたよ。大丈夫かな。今頃雪だるまになってるかもしれない。転んでるかもしれないよ。 不安はどんどんふくらんで……。
    お母さんが大好きな子どもに贈る絵本。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました


  • おかあさんって、ときどきこわいけど、でも、ご飯を作っているときも、洗濯してるときも、ちゃーんと応えてくれる。
    おかあさんと息子の愛情いっぱいの毎日を、関西弁の会話で明るく元気に描いた絵本です。
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • あなたのおかげでおかあさんになれた
    おかあさんがおかあさんになった日。それは「あなた」が生まれた日。はじめてあかちゃんを産むおかあさんの入院から出産までを、「あなた」にやさしく語りかけるように描いています。出産前の不安、期待、あかちゃんへの愛情や感謝の気持ちが伝わってきて、思わずほろり。絵本を閉じたら、お子さんが生まれた日のことを一緒に話してみてくださいね。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • どんなに両手を広げたって足りない愛情!

    長い間愛されてきた可愛いお話が、新しい表紙になりました!
    作者と画家の要望で、世界各国でこの表紙が採用されている、とのこと。

    チビウサギが、うでをいっぱいにひろげて「きみのこと、このぐらいすきだよ」。
    するとデカウサギは、ずーっとながいうでをのばして……。
    とんだり、はねたり、体ぜんたいをつかって、相手への思いのふかさをくらべっこ。
    デカウサギとチビウサギの、あたたかく心にしみいる愛のお話。

    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 何度だって、聞いてみたい!

    きょうは、おとうさんと公園におでかけ。
    「あたしのすきなもの、なぁんだ?」女の子が聞くと、
    「なにがすきなの?」とおとうさんがやさしくこたえをうながします。
    公園には、女の子が好きなものがたくさん! ワンちゃんやネコちゃん、池にいるカモや花にとまっているチョウチョ……。
    自然の鮮やかな色彩のなか、女の子とおとうさんの素朴な会話から、親子の信頼感と愛情を感じる一冊です。

    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:59

最近チェックした商品履歴を残さない