父の日・お父さんの絵本

並べ替え:
おすすめ順
新着順
価格(安い順)
価格(高い順)
表示サイズ:
2列(カートボタンあり)
4列(カートボタンあり)
1列(カートボタンあり)
件数:81
  • BLUEが織りなす物語

    親をしらないサケの子どもたちが川から海へ、だれに教わったわけでもないのに泳いでいく。
    いくつもの出会いがあり、やがて、なつかしいにおいのする生まれた川にかえり、そこではじめて「親」をしり、あたらしいいのちが生まれ……。
    造本作家・駒形克己さんによる、さまざまな青色が揺れる、美しいしかけ絵本。

    3,080円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 左右上下に画面が広がる! しかけ絵本

    モニカにお月さまをとって、と頼まれたパパ。 手を伸ばしたら届きそうなくらい、大きくて近くにいるお月さま。 「パパ、お月さま とって!」と娘に頼まれたパパ。他でもない、この子のためなら……。
    長いはしごをたかーい山にかけ、どんどんはしごをのぼり、ついにお月さまのところまで!
    ページが上下、左右に開くしかけで、大きなお月さまも迫力満点!
    画面が左右上下に広がるしかけのたのしさそのまま! おでかけサイズのボードブック版。

    990円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • たのしいしかけにこころ弾みます

    タツノオトシゴやトゲウオ、ど、子育てをする父さん魚の大奮闘。育児中の父さん魚は、日々、卵を守りながら暮らします。
    珍しい生態をもとにした、ユニークな魚の絵本。
    口の中で卵を育てるティラピアの生態も興味深く、透明フィルムのページをめくると、隠れていた魚が出てくるのも楽しい仕掛けです。
    作者エリック・カールさんの鮮やかで明快なイラストも素敵です。
    青虫から、父さん魚の子育てまで。守備範囲のきわめて広く、深い作家です。

    1,870円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • お月さまが、教えてくれました

    手を伸ばしたら届きそうなくらい、大きくて近くにいる(ように見える)お月さま。
    娘のモニカに、「お月さま とって!」とお願いされたパパ。愛するモニカのためなら、どこまでも……。たかーい山に、ながーいはしごをかけて、どんどんのぼって、もっとのぼって、さらにのぼって、ぐんぐんのぼって……、ついにお月さまのところまで!
    ページが上下、左右に開くしかけで、大きなお月さまも迫力満点!
    しかけ絵本のおもしろさ、奥深さ、さらにシンプルさもここに!

    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • めくってさがす、切り抜きしかけ絵本

    きょうはとうさんとデパートでお買いもの。
    ところがぼくがおもちゃを見ている間に、とうさんがまいごになっちゃった!
    ものかげからちらっと見える、とうさんに似た帽子のひと、ネクタイのひと、くつのひと……。
    ページをめくってとうさんを探しましょ。
    柱やショーケースの部分が切り抜きになっていて、探すたのしさがいっぱい!
    繰り返しますが、まいごになったのは、ぼくじゃあないよ、とうさんだよ。そこんところ、よろしく!

    1,320円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 「とうさん」と「ぼく」を つなぐ庭

    庭師の「ぼく」はある日、同じく庭師だった「とうさん」の遺した庭の本のなかに、1枚の写真を見つけます。
    そこは見たこともない草花ばかりのふしぎな庭で、「ほんのにわ」と書いてあります。どこにあるのか調べてみても、わかりません。
    ある時うっかり本を雨に濡らしてしまうと、本から花が伸びてきて……。

    同じ仕事をする父と子の静かな絆がこころに残る、あたたかなファンタジー。
    こんなふうに、ひととひとって繋がっているんですね。

    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 一生懸命まじめで不器用なウルトラ・パパの子育て絵日記。
    品切れ中
    1,287円(税込)
  • 人気の「おとうさんはウルトラマン」シリーズ第4作
    品切れ中
    1,320円(税込)
  • 人気の絵本作家みやにしたつやの〈おとうさんはウルトラマン〉シリーズ。
    品切れ中
    1,320円(税込)
  • パパ、がんばります!

    ちいさな白ねずみの男の子、ねずくん。
    今日はパパとふたりでお留守番です。
    「ママのぶんまでがんばるぞ!」と意気込むパパですが、ねずくんのお気に入りの服がわからなかったり、朝ご飯を作ろうとしてフライパンを焦がしてしまったりと、なんだかうまくいきません。
    「こんなはずじゃなかったのに……。」と一度は落ち込んだパパですが、何か特別なアイデアを思い付いたようです。
    そして、ねずくんを誘って裏山へ出かけていき……。
    はじめは、空回りばかりのパパの姿に、やきもきしてしまいますが、それでも、やっぱり仲良しのパパとねずくんのコンビにほっこり。
    ボローニャ国際イラストレーション賞受賞のとねさとえさんが描くやさしいおはなしです。

    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • おとうちゃん、ぼくたちはげんきです

    『てんごくのおとうちゃん』は、ぼくからおとうちゃんへの大切なメッセージ。
    『おかあちゃんがつくったる』は、おかあちゃんからぼくへの大切なメッセージ。
    家族ってさ、不器用だけど、愛おしい。

    おとうちゃんが亡くなって、おかあちゃんとねえちゃんとぼくの3人家族になった。
    ときどき、おとうちゃんとの大切な思い出を思い返します。
    キャッチボールをしたこと、頭をどつかれたこと、ライトバンのホットドックを買ってくれたこと。
    ぼくはかわいそうじゃない! なぜって、おとうちゃんはちゃんとこころの中にいるから……。
    長谷川義史さんが、子どもの頃の記憶を描いた絵本。

    1,650円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • とうさんみたいになりたいなぁ
    とうさんみたいになりたいなぁ 久々にとうさんぐまが帰ってきて、くまの子は大喜び。ひと眠りしたとうさんと、森の中へお散歩です。待ちに待ったふたりの時間。手をつないだり、肩車をしてもらったり。橋が流されているとわかれば、木を折って橋をつくってくれるんだから、おとうさんってやっぱりスゴイ!  大きな背中とちいさな背中、親子並んで歩くうしろ姿が、胸きゅんものです。
    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 誕生日のプレゼントはゴリラをください。イギリス版のアニバーサリー・エディションで新装復刊です!

    ゴリラが大好きなハナ。
    誕生日のプレゼントに「ゴリラがいい」とお願いすると……。
    ゴリラのなんとも言えない表情、女の子の髪の毛1本1本まで繊細なタッチで描いた、
    アンソニー・ブラウンの筆が光る作品です!(R.B)

    <出版社の内容紹介>
    ハナはゴリラがだいすき。いつも忙しいお父さんは動物園にもつれていってくれない。でも誕生日の真夜中ふしぎな事が……。新装版アンソニー・ブラウンのロングセラー絵本!

    1,540円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • うちのとうちゃん、ネコぎらいなんて言ってるけれど

    拾った子ネコを飼うことに。
    ネコぎらいのとうちゃんは大反対だったけれど、
    ミルクを飲ませるのも、うんちを出させるのも、誰よりじょうず。
    なのに「捨ててこい!」なんて言う。
    とうちゃんに留守番を頼んだある日、帰宅すると、家中めちゃくちゃ。
    ネコととうちゃん、どうなった!?

    品切れ中
    1,430円(税込)
  • ボブ・ディランの、あの名曲が絵本に

    おなじみボブ・ディランのあの歌。そう、毎日がきみのはじまりの日。
    頤をあげて、背筋を伸ばして、今日という日をまっすぐに歩いていこう。
    ひとはそんなに強くないけれど、勇気のかけらを手離さず。

    ボブ・ディランの名曲「Forever Young」は、1974年に発表されてから世界中で歌われてきました。
    この曲は、ボブ・ディランが息子にあてて作ったもの。子を想う、父の愛にあふれたフレーズが、こころに響きます。
    子どもを想う歌を、希望にあふれる子どもたちにも歌ってほしいと、歌える日本語訳の絵本で登場。

    1,760円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • パパ必読! 男の仕事を理解する絵本!

    おとなにもおすすめ!2024/5/19放送|NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
    これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • がんばるパパのバイブル、待望の第2弾!
    パパの仕事は悪者プロレスラー。今日は念願のタイトルマッチです。悪の限りを尽くして勝利するパパ。ぼくはうれしい、でも…。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • おいしいコブタをつかまえるつもりが……

    子どもたちとおかあさんに見送られ、キツネのおとうさんはブタをつかまえに出かけます。 最初に見つけたのは、リンゴの木にのぼろうとしていたコブタ。ガブリとかじるつもりが、なぜかリンゴを採るのを手伝うことに。
    次に見つけたコブタこそ! と思いきや、今度は一緒に花に水をあげることに。コブタをつかまえないそのわけを知れば、思わずニッコリしてしまいますよ。

    品切れ中
    1,320円(税込)
  • とうさんライオンの、これぞまさしく自然体
    子どもたちと散歩に出かけたとうさんライオン。
    「子守りかい?」、「感心だね」。
    行く先々でほめられるけれど、とうさんライオンはこうしているのが好きなだけ。 お気に入りの場所でひと休み。月明かりに照らされて「きょうの一句」も冴えわたる。
    狩が得意な妻に感謝。うむ、何ともよい一日。
    広大なアフリカでも、家族の役割はいろいろですね。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ユーモアたっぷり! とうさんライオンが魅力的
    久しぶりにひとりで出かけたライオンは、雨を待ちくたびれた動物たちに出会います。 やがて、雨の気配が強くなり……。ユーモアたっぷりのとうさんライオンが魅力的です。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • ライオン親子が散歩にいくと……

    ユーモアたっぷりのとうさんライオンを描いたシリーズ第3作。
    散歩をするのが好きな、とうさんライオン。雨季が過ぎた頃、親子で散歩に出かけます。その途中、息を呑むほどのフラミンゴの群れと出会い、帰り道には、ヌーの大群にとおせんぼをされ……。
    長い長い一日はまだまだ終わりません。

    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 消防士って、どんな仕事?
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • スズキコージさんの絵が圧巻です。
    「おやゆびとうさん すもうが すきで あさから ばんまで ゆびずもう はっけよいよい はっけよい のこった のこった はっけよい」 妻の人差し指におこられたり、娘の小指にはげまされたり、指相撲が大好きなおやゆびとうさんの指相撲ライフを、リズムよく、ユニークにつづったあそび歌絵本。
    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

  • 両親の働く姿から仕事を学ぶおとうさん・おかあさんのしごとシリーズ です。

    ぼくの父ちゃんは大工さん。
    父ちゃんの仕事場が見たくて、日曜日に連れていってもらった。
    父ちゃんは「住む人が喜ぶことが一番だ」と言って、家ができるまでを教えてくれた……。
    とうちゃん、かっこいい!
    子どもの目から、父親の仕事を紹介する絵本。

    1,430円(税込)
    カートに入れる

    カートに入れました

件数:81

最近チェックした商品履歴を残さない